2021.12.7「ソーシャル・イノベーション事例分析」第9回目講義(M Power Partners代表キャシー松井氏)

12月7日(火)2限、M Power Partners代表(本寄附講座特命教授)キャシー松井氏により、「ソーシャル・イノベーションと多様性」の講義をZoomで行いました。
ウーマノミクスの意義をテーマに、日本の労働力人口の将来推計をベースに男女の賃金差や女性の役員比率など民間企業や社会への提言が示されました。またそれに対しての企業の収益性の高さについて、SDGs目標が追い風になってること、女性社員の育て方など、キャシー松井先生の経験を交えながら講義がありました。